ローマのJPICコース

2月18日から27日までローマ・アントニアーヌムでJPIC コース
行われています。

朝8時半から夕方5時半まで講義デイスカッションが行われる
このコースに、世界中から90人の参加者がきています。

参加者は多くがフランシスカンの兄弟姉妹です。そのなかには
在世会の若い兄弟姉妹も参加しています。

内容は神学、聖書学、霊性、エキュメニズム、環境問題など、
幅広いものがありますが、特に今年はフランシスコとエジプトの
スルタンの会見800周年なので、エキュメニズム、諸宗教対話、
の講義が多くみられます。

今日、二日目は諸宗教対話の講義には、アントにアームで学ぶ
一般学生も参加し、関心の高さを感じました。

DSC_0346

DSC_0375

フランシスコ会東アジア協議会(EAC)会議・長崎市本原修道院

10月22日から26日まで、長崎・元原修道院おいて
東アジア協議会(EAC)が開催されています。
今回の会議は東アジアの管区、準管区、地区から
管区長、地区長、福音宣教、JPIC、養成の各委員
長、事務局長が参加するほか、総本部のアジア担
当総理事、福音宣教事務局長も参加する大きな会
議です。

二日目の今日は、会議の初めに早朝のメッセージ
が代読され、続いてアジアのフランシスカン修学
センターに関する報告と意見交換が行われました。

その後、今回の会議の運営にについて、担当の兄
弟ウイリアムから説明があり、明日からの会議を
ワールドカフェ形式で、多くの人の意見を交換で
きるような会議にしていくことやテーマについて
説明がありました。

午後からは、最終日に早く帰国する兄弟もいるた
め、合同研修が行われ、26聖人記念館、原爆資料
館を訪問し、日本のキリスト教の歴史、核廃絶の
動きなどについて学びました。

明日から、分科会や全体の会議が行われ、26日の
閉会ミサで5日間の会議が終わります。

26聖殉教者記念館のレリーフ

全国侍者集会最終日

全国侍者集会も25日最終日を迎えました。今日は朝から動作の確認や最後の練習を行い、菊地功東京大司教司式のミサで典礼奉仕を行ないます。

ミサが始まり、みな自分の役割をきちんと果たしました。ミサの終わりに認定書の授与が行われ、初級、中級、上級などの認定書を受け、ミサ終了後の記念撮影後に散会しました。https://www.facebook.com/ofm.japan.province/?ref=bookmarks

全国侍者集会2日目

3月23日から行われている全国侍者集会は、2日目の今日は朝7時からの祈りに続き朝食を挟んで、講義Ⅰ・Ⅱ、実践、テストのほか実際にミサの中で自分の担当の部分で実際に典礼奉仕を行ない、明日の枝の主日のミサの練習を行い寝る前の祈りまでの長い一日のプログラムを消化しました。明日最終日は、東京大司教区教区長・菊池大司教司式のミサの典礼奉仕を行ないます。http:///www.facebook.com/ofm.japan.province/?hc_ref=ARRYVENqWfyR5jsGCb28N3NbQsuYz3TV2-zPJ3EdwNmgcD9DzLVtDpsuW2P55x7d3i4

 

全国侍者集会

◎全国侍者集会開催中
3月23日~25日まで東京・田園調布の聖フランシスコ修道院において全国侍者集会が行われています。
侍者のために必要な動きや典礼の知識などを学んでいます。
初日は、動き方、息を合わせるなどのプログラムの後、侍者服の祝福と明日からの研修と典礼奉仕の為に祈りを行ないました。https://www.facebook.com/ofm.japan.province/

初誓願式

3月17日土曜日、さいたま修道院(修練院)において兄弟ルカ小見戸雄太の初誓願式が、管区長・兄弟村上芳隆の司式で行われました。

初誓願式は2年ぶり。兄弟小見戸は4月から日本カトリック神学院に通学を始めます。

誓願更新

3月6日六本木・聖ヨゼフ修道院の夕の祈りの中で、兄弟豊田知彦の誓願更新式が行われました。この日は管区評議会で全国の評議員、院長の兄弟も来ていたので、更新の後に兄弟からの祝福を受けました。

 

誓願金祝

2月5日日本26聖人殉教者の祝日に、六本木・聖ヨゼフ修道院で5人の兄弟の誓願金祝(50周年)の記念ミサと祝賀会が行われました。当日は大勢の兄弟や信徒や金祝の兄弟の親族も来られとても盛況でした。

香部屋で

誓願更新の部